TOP >> おまとめローンとは

現在の一番人気の会社

アコム

おまとめローンとは

【おまとめローンとは一体何?】

おまとめローンとは、複数の金融機関からの借り入れをひとつの会社にまとめる事で、返済日の煩雑さを解消したり
月々の返済金額を減らしたり、トータルの支払額を減らしたりすることを目的とするローンの商品です。
一本化商品とも呼ばれます。

一般的に、消費者金融では、数年前まで出資法の上限の29.2%に近い金利で貸付を行っていることが多くありました。
銀行で貸付を行わないような、多少リスクのある層をメインターゲットとしているわけですから、リスクを考えれば当然
でもあります。
その為、利息制限法の範囲内の金利でおまとめローンを行った場合、金利差によって、月々の返済額の軽減や
返済日の煩雑さ解消だけでなく、トータルの返済金額も低くなるといった事が多く発生しているのです。
(あくまで、現在の借入先の金利と新しい借入先の金利差がある場合のみ)

では、ユーザーにとってメリットがあり、集客しやすい商品である「おまとめローン」を各金融機関はもっと大々的に
告知して、アピールしたほうがお客にとっても、金融機関にとってもいいのでは?と思うはず。
実際、大々的に打ち出してTVCMを行っている銀行もあります。 
しかし実際は、そんなに簡単ではありません。
銀行が、バンバンおまとめローンで返済をといっているこの商品、消費者金融では同様の告知ができないのです。

これは、銀行と消費者金融に適用される法律が違うことと、消費者金融業界の自主規制によるもののためです。
消費者金融は、昨今の自己破産の増加を受けて新しく設定された、新貸金業規正法によって貸付について更に厳しく
規制されることとなりました。
これは消費者金融の安易な貸付が多重債務者の増加につながり、ひいては自己破産につながっているという安直な
考えによるものですが、法律が決まったからには守らなければなりません。

そういった法律や、広告の自主規制等によって、ちまたの消費者金融の広告には
「ご利用は計画的に」
「借りすぎに注意しましょう」
といたような、コピーが必ず入るようになっています。
計画的にやらないといけないことは誰でもわかっています。
借り過ぎないようにすることが大事なのも誰でもわかっています。
しかしながら、様々な理由でそれができず、多重債務に陥ってしまっているわけです。

これらのコピーは法律や自主規制によって無理やり形式上行われる典型的なものでしょう。
同様に、「おまとめ」「一本化」といったような、借り入れを促すような文言での集客を行わないようにといった自主規制
があります。
その為、実質はおまとめを行っている消費者金融であっても、「おまとめローン商品」としてあまり大々的に告知して
集客することができないのです。

しかし、広告での告知がNGなだけで、おまとめ自体がNGということではないので、金額が大きくて使途自由の商品の
場合は、実際に問い合わせてみるのがいいと思われます。
相談に乗ってくれるところは以外と多いはずです。